加圧シャツとは、着るだけで加圧トレーニングのような効果が期待できるシャツです。体を引き締めたり、猫背を矯正したり嬉しい効果がたくさんあります。いろんなメーカーさんから発売されているので比較しました。

筋肉をつけたい

背筋を鍛える!意外と軽視しがちな背筋の筋トレの重要さとメニュー

投稿日:

男性の見た目に大きく左右される筋肉。

筋力トレーニングで筋肉をアップし、男性らしい見た目を手に入れたいと言う方も多いことでしょう。
ところが対外の場合、そこで注目されるのは腹筋や腕の筋肉が殆どです。

しかし、「背筋」もしっかり鍛えるなければ、体に様々な悪影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。

後ろ姿が格好よくなる背筋

背筋を鍛えないと大変なことになる?

筋力トレーニングと言えば腹筋や腕立て伏せなど、体の前面を鍛えるものが殆どですよね。

しかし、それらと合わせて背筋も一緒に鍛え上げることが何よりも重要なのです。
何故かと言うと、筋力トレーニングは「体幹を中心としてバランスよく鍛えることが非常に大切」なのです。

例えば、腹筋を徹底的に鍛え上げ、6つに割れた腹筋を手に入れたとしましょう。

しかし、背筋を一切鍛え上げていなければ、腹筋と背筋のバランスが崩れます。

腹筋はお腹と胸の部分を繋ぐ筋肉です。

腹筋だけが強靭になってしまうと、体が前方向に丸まってしまい、姿勢が悪くなってしまうのです。

そうすることで体の様々な部分に負担がかかってしまい、予期せぬ怪我や不調を来してしまう可能性も出てくるのです。

特に姿勢が悪いと見た目にもよろしくありません。

せっかく見た目を気にして筋トレをした結果、逆効果になってしまうことも十分考えられるのです。

背筋を鍛えることのメリット

日本人は特に体の前面を鍛えることに執着する人間が多いそうです。

しかし、バランスよく前面と同じように後面、つまり背筋を鍛えなければ見た目が非常に悪くなると説明しました。

では逆に背筋を鍛えることによるメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

背筋に引っ張られて肩幅が広がる
背中が真っ直ぐに伸びる
筋肉量が多いため、鍛えることで代謝が向上する

といったメリットがあります。

特に「男は背中で語る」という言葉もある通り、格好良い男性は後ろ姿が頼りになるものです。

背筋を鍛えることで姿勢が矯正されるばかりか、厚みがあり頼りがいがある背中を作ることが出来るんです。

背筋のトレーニングは背中への意識が重要

背筋は背中側にある筋肉のため、そもそも目視で見ることが出来ません。

そのため意識しづらく、非常に鍛えにくい部位であると言われています。

自重を利用した背筋の筋トレは難しいばかりでなく、その効果もなかなか出にくいものなのです。

そこで、背中の筋肉を意識することが何よりも重要なことになります。

惰性で筋トレを続けていても、その部位をしっかり使わない動きをしていては全く無意味となってしまいますからね。

例えば、「広背筋を収縮させることで肩甲骨を動かしている」ということを理解していれば、しっかりと負荷をかけ、重点的に鍛えることが出来ます。

一般的な背筋のトレーニング方法は、地面にうつぶせになってエビ反りのような動作を行う方法だと思いますが、その運動の際に肩甲骨を合わせることを意識すれば、広背筋をしっかり鍛えることが出来るのです。

また、一緒にトレーニングをしてくれる仲間やトレーナーがいるならば、筋トレの最中に鍛えたい部位の筋肉に触れてもらう方法も有効です。

その部分に意識が強制的に向けられ、その部位をしっかり動かすように意識することで効率よく鍛えることが出来ます。

背筋の筋トレは器具を使うべき?

背筋を鍛える際は、腕立てなどと同じように器具を使わない方法も存在します。

しかし前述した通り意識が向きにくい部位です。

そのため、一切器具を使わないトレーニングよりも、ダンベルや専用の器具を使ったトレーニングの方が効果が大きいのです。

また、自宅でトレーニングを行いたい場合は歌手のGacktさんが考案された「デクラインプッシュアップ」が効果的です。

肘の関節への負荷が若干大きいものの、僧帽筋だけでなく大胸筋なども同時に鍛えられます。

デクラインプッシュアップは主に大胸筋への効果が取り上げられがちですが、しっかりと背筋も鍛えられるためおすすめのトレーニング方法です。

-筋肉をつけたい

Copyright© 加圧シャツ総選挙2017!おすすめランキング|痩せる効果あるの?嘘の評判を暴露 , 2017 All Rights Reserved.